増えすぎて、覚えられません

最近、新幹線の種類が増えてきましたね。私の生まれたころは、0系しか走っていませんでした。そして、100系が出来ました。

0系をマイナーチェンジした感じで、洗練されたデザインでした。そして、私が大学生時代にフルモデルチェンジした300系が登場しました。

この時から、各駅停車の『こだま』、特急の『ひかり』に加えて『のぞみ』が走り始めました。300系のインパクトは、強かったです。あの滑らかな流線型、カッコイイと思いました。

乗りたいと思っていたのですが、結局300系には乗ることはありませんでした。私は主に、山陽新幹線、東海道新幹線しか乗らないので、最近増えてきた地方新幹線のことについては全くついていけていません。

500系の存在については、『電車でGO!』というゲームソフトで初めて知りました。500系は、カラーリングや形状からして新幹線っていう感じがしないです。

そして、700系の登場。カモノハシのようなノーズを持った、斬新な形状でした。と思ったら、間髪入れずにN700系の登場。700系のカーブ走行速度を、アップさせたそうです。

700系とN700系は、乗ったことがあります。

私が一番好きなのは、100系です。JR東海の有名な、牧瀬里穂さんが出ているCMにも100系が使われています。因みに私は、牧瀬里穂さんの大ファンでした。地方新幹線については、覚えられないし、覚えようとも思いません(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です