偉人の人生を読んでいて

目の前に新聞があって読みたいのですが、時間を延ばしっぱなしにしていました。
やっと読んでみて、なるほどと思うのですが、若い時期と、今だと考え方が変わってきているのでしょうか。

こういう生き方もあるのだなと思う事が多いです。
偉人の人生なのですが、偉人というのは、普通の生き方というものだったりするのだなという感じはします。
目立たない事を一つ一つ繰り返して、成長しているのだろうかと推測してみたりします。

偉人といっても、同じ人間だと思います。
イチローが、野球で成功した理由って、野球に頭を駆使して、こうやって勝てると思った事に対して、妥協しなかったからでしょうかね。
偉人ではない僕には分かりませんけれどね。
でも偉人も凡人も、同じ人生で、それだけでしかないように思えます。

偉人をほめたたえ、尊敬する凡人がいて、それで成り立っているのなら、偉人は少なくてもいいですし、偉人ならでは苦しみもあるでしょうしね。
何かの本で読んだ人生は60点くらいでいいという言葉にも重なるでしょうか。
中年男が思う事なのですが、どんな風に生きていっても、収まる所に収まるような気がします。
同じ道をたどっていて、平凡も非凡も同じ人生なのではと思う事があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です